categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category今朝井電鉄

とある架空の田舎高速電車[インタアーバン]

trackback0  comment0
いきなり放置してみるところが俺らしいこのブログです。
それはとにかくミニレイアウトを作ってみてるワケですが、絶賛放置中というのはここだけの秘密。
なんで止まっているかって、めんどk……なかなか時間と建設予算が確保できないのもさることながら、イメージがイマヒトツ固まっていないというのが大きいのでは、と。
これはどんな地方をどんな電車がどんな物語を運んでいるのか。
今更あらためてTMS誌の諸先輩方の名作を列挙するまでもなく、俺が尊敬する作品には素晴しい物語をもった架空の鉄道がおおいわけで。
レイアウトは地方の旧型車メインでちょっと小洒落た特急が走ったりするインタアーバンという、俺の好きなシチュエーションでやりたいのだけれども、イメージが漠然としすぎてたのですよ.

なのでいいかげん放t……停滞していたレイアウト製作に本腰をいれるべく、この鉄道の物語をつくってみたのですよ。

今朝井電鉄路線図

”日付が変わるチョイト前。出発寸前に上野駅で飛び乗った夜行急行はとある地方の大都市・今朝井[けさい]に到着します。
寝ぼけ眼でまだ開店には時間が早すぎる駅前の地下のシャッター街をぬけるとささやかな改札がみえてきます。
薄暗く、古ぼけたモルタル作りの改札をぬけると、鮮やかな空色の電車が待っていました。
ここから40キロほど先の小都市、片倉までを結んでいるインタアーバン。
それが今朝井電鉄です…”

P1040748.jpg

とまあ、こんな感じでがんばっている地方電車なんてのをつくってみたのですが、いろいろ歴史とか電車とか設定を考えるのもまた楽しいわけで。
もっとも、設定を考えるに夢中になって肝心の模型製作が進まない、良くある本末転倒な話なのはいかがなものか。
スポンサーサイト
 









        
 
http://todomek.blog109.fc2.com/tb.php/2-3b46aad1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。